OUR STORY

ブランド名の由来とブランドへの想い、コンセプト

UNBDのブランド名の由来は「リラックスする」や「くつろぐ」といった意味のある社名「UNBEND」を略したものです。

このブランド名と「Hope this will help.」というブランドスローガンをもとに、ブランドには自社開発、日本国内で製造するCBD製品によって少しでも多くの方々の健康・ウェルネス、メンタルヘルスの向上に役に立つというコンセプトを込めています。

また、海外生活を通して多様な人たちと接した創業者の経験や、ヘンプ・大麻由来であるCBDを取り扱うことから、Deiversity(多様性)、Feminism(フェミニズム)、Reicism(人種差別主義)、LGBTQ+など偏見や差別をなくす、「私たちが私たちらしく生きる」といった想いもブランド理念の一つとしています。

日本発のCBDブランドとして

日本でもCBDに対する関心は高まっており、海外製のCBD製品がたくさん市場では見られるようになってきました。

海外ブランドではない、数少ない国内ブランドとして、CBDをわかりやすく表現し、プロダクトデザインにこだわり、安心安全、高品質なUNBD独自のCBD製品を必要としている多くの人のもとに届けることを目標としています。

私たちUNBDも、CBDのように少しでも誰かの助けになれるようなブランドになりたいと想っています。